ゲーム ゲームログ

#2 アサシンクリードオリジンズ

楽しすぎてゲームログを書くのを忘れてしまっていた!

ということで、スクリーンショットの時系列がよく分からなくなってしまったので、
関係なくどんどん貼っていきます。

とにかく、超楽しい!悲しい!バエクは強い!
そしてみんな生きてるんですね。
現代のように色々なことがありながらも、たくましく生きている人々の姿を見れて毎日楽しいです。

優しいバエクの友人。


バエクって超かっこいいですよね。惚れるぜ。
でもこんな人と戦うことになったら「絶対に勝てない…」と死を決意するでしょうな。


困っている友人のお手伝いでショーに参加。けっこう強い相手で本気を出して戦った。


面をかぶってショーに参加したバエク。
なんてかっこいいんだ…。
ちなみにショーが終わったあとはこの面と衣装をまるごともらえた。


バエクの友人と、彼の子どもたち。この友人のためにショーへ参加した。
バエクは優しくて頼りになる人だから友人は多いだろうなあ。
これからも友人にたくさん会えるんだろうか。
子供たちも、こんな怖い人相のバエクのことが大好き。
子供とじゃれあっているバエクを見ることができて、良い時間を過ごせた。


何かを作っているのかね。


猫もいるよ。
この時代の猫は毛が生えていなくてツルツル猫のイメージ。
そしてそのイメージ通りだった。


高いところがあると登らずにはいられない。みんなもそうでしょう?


いつも乗るラクダではなく、盗んだ馬で移動。現代と変わらず美しい馬だね。


スクリーンショットには鳥がよく写る。


手の甲を撫でる草たち。


高いところがあると登りたくなる第二弾。風がそよそよしている。


夜。後ろに見えるだろうか、2つの大きなピラミッドが…!
アサシンクリードオデッセイを遊ぼうと思った大きな理由は、このピラミッドに登れるということを聞いたからです。

まさかこんなに早く見ることができるなんて思ってもみなかった。


朝焼け。空が広いですなあ。


殺したワニたちの血が海の色を変えている。
好戦的なワニがとっても多いから、海に入る時は気が抜けない。


相棒のラクダ。いつも笑っているように見えて超かわいい。
どんな場所でも口笛を「ひゅー」っと吹くだけで走って来てくれる。頼りになる〜。


船の操作が簡単だからどこにでも行ける。
それにしてもUBISOFTの水の表現めちゃめちゃ好き。
少し前に遊んだFARCRY5の水もよかった。少し濁った色。どこかで見たことがある色。

サブクエしすぎて飽きて途中でやめてしまった。でもクリアしたい気持ちはまだある。なぜならとっても楽しかったから!

ミイラを作っている人。楽しそう。


月が明るいね。


Assassin's Creed® Origins_20200130015224

高いところがあると登りたくなる第三弾。どこでも登れる能力いいよね。


各所にちらばっているストーンサークルを見つけると、息子ケムとの思い出シーンに入る。
ああ、切ない。でも星々を見るとケムのことをいつでも思い出せるね。

ライオンキングで、シンバの父である王ムファサが
星にまつわる話をシンバにしてくれる印象的な場面を思い出した。大好きでよく思い出す。

Simba, let me tell you something…that my father told me.
Look at the stars.
The great kings of the past look down on us from those stars.
Whenever you feel alone, just remember that those kings will always be there to guide you. And so will I.

王ムファサのありがたいお言葉「ライオンキング」

"過ぎ去りし偉大な王たちが我らを見守っていてくれる。
1人だと感じた時、思い出して。いつも王たちが導いてくれる。そして私も"

(このシーンで流れる曲も最高に良い。もうすごい良い。)

だからケムも星になってお父さんのことを見守ってくれてると思う。
ストーンサークルを見つけると思い出に浸るバエクも、星空を見るとケムのことを感じるのでしょうなあ。
1つ残らずしっかりとストーンサークルを探そう!

ライオンキングでは、実際に「思い出せ、お前は誰なのか思い出せ」ってお父さんが導いてくれるんだよね。良い映画です。


馬に乗っていた兵士を後ろから弓で殺した。
すごい形で死んでいるけど、
交通事故の死体はこういうとんでもポーズで亡くなっている死体が多い。

明日からはしっかりとログを残していきたいな。
これからもエジプトを堪能するぞ!

\よければいいねしてね!/

-ゲーム, ゲームログ

© 2020 ofton おふとんぶろぐ Powered by AFFINGER5