ゲーム

気になったゲーム記事 5/16〜5/22

こんにちはー!おふとんです!
時間は有限でありますなあ。毎日納得のいく1日を積み重ねていきたいものです。

それでは気になるニュース、いきましょう!しょう!

PS5が楽しみで仕方なくなる記事

Epic GamesがUnreal Engine 5発表。PS5上でのリアルタイムデモ映像とともに、次世代ゲーミングの可能性を示す

PS5上でのリアルタイムデモ映像ということで…

おふとん
おふとん

今年1番胸が熱くなったニュースだわ

いやあワクワクしてしかたないですわ~。
先日ドット絵が好きヨという投稿をしたのに、こちらは真逆の記事です。

私はリアルを再現したゲームが大好きです!リアルであればあるほど最高なんですよ。
ドラゴンクエストとファイナルファンタジーは好みが分かれる作品ですが、
私がファイナルファンタジーのほうが推しなことの理由の一つは映像美です(あとたくさんイケメンがいる…w)。

人間が努力を積み重ねていって、どんどん理想に近づいていくのを垣間見れるのがゲームです。
今回のこの記事はまさにそれです。
私たちはゲームの歴史の最先端にいるのだ!死んでいたら今この瞬間に立つことはできなかった。 私、生きてる!うひょー!生きてる!

人間が想像できることは、人間が必ず実現できる!
想像を形にできる人間てすごい!ゲームってすごい!ゲーム、最高!

信頼というのは一瞬で崩れ去る

Nintendo Switchに「ネットで売られる素材集そのまま」のゲームが発売され批判集まる。eショップに迫る“低品質ゲームの魔の手”

私の中ではかなりショッキングな記事でした。
任天堂のショップで売られているゲームは、私の中でかなり信頼度が高いです。
買ったゲームはひとつも漏れずどれも面白い!それは任天堂のゲームではなくてもです。
だから私はずーっと「任天堂はちゃんと見定めて売っているんだ。すごい!任天堂好き…」という気持ちでした。

けれど最近は風向きが変わっているようです。
この記事の中では、日本のショップはそこまでひどくないというような感じだけれども。
今後どうなっていくのかとても気になります。

まさに継続は力なり

『マインクラフト』9年かけて作られた「特大現代都市」のマップデータが配布中。総勢400人が参加するマイクラ最大規模の街

子供から大人まで大好きなマインクラフト。
400人規模で作っているマインクラフトの街があるそうですよ。
まだ20パーセントほどの完成度。リアルタイムの地図を覗いてみるだけでも凄さが分かります。

この記事にも書いてありますが、ブロックをひとつひとつ手作業で積み重ねた結果だということを忘れてはいけません。
この淡々とそして着実な作業を見習って私も毎日を積み重ねていきたいものです。

ちなみにマインクラフト、実は遊んだことがありません。
何かを作るということに全く興味がないからです。
でも遊ばずにあれこれ言うのもあれだよなあと思うので、遊んでみようとも何度も思っているのですが重い腰が上がらない…。

数年後にもしかしたら息子が遊ぶかもしれないので、それを横目で見て楽しむということを夢見ています( ◠‿◠ )

遊ぶハードを選ぶのは大事

『テラリア』発売9年目にしてかつてない人気、一時は同時接続ユーザー約50万人に。レビュー欄は開発元への感謝の声であふれる

テラリアがかつてないほどに注目されているようです。
実は発売してから9年間、無料アップデートをし続けてきました。(しかも大幅な!)
それが今回のアップデートで終わるということで、とにかく注目されております。

テラリアはマインクラフトとよく比較されがちですが、まったく異なるゲームです。
テラリアは奥深くまで穴を掘って鉱石やらを集めて強い武器を作り、強い敵と戦うというところが醍醐味です。
文字で書いてしまうとすごくつまらないゲームに感じると思いますが、中毒性がとてもあっておもしろいんですよ!
とにかく孤独、孤独な闘いなのです。それがおもしろい。

で、私はテラリアを3DSで遊んでいたのです。
こういったゲームは時間をかけて開拓していくものなので、他のハードではもう遊びたくない。
せっかくなら時間を溶かしまくった3DSデータを移植したい…でもできない…。

こういった記事を見つけてしまうとまた遊びたいなあー最後のアップデートがどんな感じか見届けたいなあ…。
テラリアの場合はPCで遊ぶべきでした。
でも布団の中でゴロゴロしながらゲームしたいですよね?ね?

死にゲーに触れる

「Celeste」が期間中遊び放題になる「いっせいトライアル」が本日スタート!

2020年5月18日から24日まで、Nintendo online加入者限定で「celeste」というゲームが無料で遊べました!
私もさっそく遊んでみたのですが、難易度が高すぎてしょっぱなから挫折&挫折…。
死んで死んで死んでコツを掴んでステージをクリアしていくようなゲームなのです。

こういったゲームはあまりやらないのですが、期間中はコツコツ頑張ってみることに。

その結果、死にゲーは持久力が必要ということが分かりました。
チャプター1はクリア。チャプター2では敵に追いかけ回されながら進むコースがありまして、

おふとん
おふとん

もう無理ぽ。こんなの絶対できないやめよう

ということで、ろくにできないまま無料期間が終了しました。
ああ難しかった(; ; )

画は全体的に可愛くて癒された。

\よければいいねしてね!/

-ゲーム

© 2020 ofton おふとんぶろぐ Powered by AFFINGER5