ゲーム

気になったゲーム記事 6/13〜6/19

こんにちは!おふとんです。
梅雨だなあ〜と感じる天気が続きますね。

今週も気になったニュースをどうぞ!

人の声で彩られる世界

目を凝らして小さな人々を探すADV『Hidden Folks』大型アップデート実施。価格も倍近くに引き上げ

ずっとずっと気になっていたウォーリー的なゲーム。
ウォーリーと違うところは、インタラクティブらしい。
気を揺らしたり、ドアを開けたり…。
さらに特徴的なのが、そういった時に聞こえる効果音が人の声、らしいw
最後の大型アップデートになるかもしれないということで、買ってみました。
iPadで遊んだら楽しそうじゃあないですか?あとで遊んでみます。

リアルを追求する

全ての部門で"本物"を作り出すのが本作のゴールだった――『The Last of Us Part II』のこだわりを紹介する開発者映像第3弾が公開

The Last Of Usの制作秘話を見て、遊びたい!とテンションがあがりました。

どうぶつの森で、生えてる雑草の名前を言い当てる人々がいましたが、
ゲーム内に置かれているモノや風景や風向きなどなど…意味があってそこにあるといっても良いでしょう。
ただ単にそこに置かれたのではなく、そのひとつのモノがその場所に置かれるまでに物語があるわけです。
私がリアルなゲームを好きな理由は、その物語を妄想することが好きだからです。

今回のラスアスもかなりこだわって作られていますねえ。
地元の建築物や植物の分布も調査して配置しているもよう。
さらに人間までもリアルに!目の充血や流す涙の方向まで制御!そして敵にも感情がある。

制作秘話が大好きなのです。
私は以前Farcry4を買った時も、制作秘話の動画が決め手でした。
動画では、Farcry4の舞台であるネパールに制作スタッフたちが足を運ぶのですが、
この動画で感じられる香りや音、手触りがすべてゲームに反映されていて素晴らしいゲーム体験ができました。

ということで、前作のラスアスから遊ばなくては…

おふとん
おふとん

ラスアス前作買ったで!もう初めの15分ぐらい遊んだだけで涙で前が見えない経験をした。あの始まり方は反則よ…

何度も見ると親近感が湧いてくる

着崩れで胸元のボタンが外れて……! 「DOAXVV」にて「なつかしコーデガチャ(こもれびハミング)」が再登場

DEAD OR ALIVEというゲームをご存知でしょうか。私は最近知りました。
公式サイトを見ると、ビーチバレーをやるゲーム?らしい。
とにかく可愛くてボインボインで若い女性たちがたくさんいて楽しげな雰囲気です。

なぜ公式サイトを見ようかと思ったのか…。
私は毎日ゲームニュースを5〜70記事ぐらい閲覧します。
その中でちょこちょこDEAD OR ALIVE(通称DOA)の記事を目にするのです。
記事の多くは「新たな水着が登場!」「なつかしコーデ登場!」だったり、
服!水着!水着!水着! あとは可愛い女性が新たに追加されたりと
とにかくお下劣な感じです(個人の感想です)。

初めはなにも気にせず記事をすっとばしていたのですが、
あまりにも何度も登場するのでどうにも気になってきたのです…。
「着崩れで胸元が〜」…一体これはどんなゲームなんだ… ということで、公式サイトを見ることになりました。

そしてプロモ動画を見てびっくり。
おっぱいがふわふわに動く!お尻がプリンプリンに動く!
…これは楽しそう。写真撮りたい。可愛い水着着せて撮りたい。

だから新しい水着が追加されるのね。よく分かったわ。

Unityのゲーム

任天堂、『ジャンプロープ チャレンジ』を無料配信。Stay at Home期間に短期間で開発されたシンプルな運動ツール

ニンテンドースイッチでなわとびゲームが無料で配信されておりますよ。
私は遊んでいないですが。
なぜなら、毎朝フィットボクシングで過酷なトレーニングをしているためもうクタクタだからです!
これ以上の運動は絶対にしたくない。絶対に。
そもそも私は運動が大嫌いなのです。
それでも任天堂が「運動すれば?フィットボクシングっていうのあるんだけどどう?」って言うから仕方なくやっているだけで、
もうこれ以上はできないんよ任天堂よ…。 運動不足な方、是非。


このゲーム、Unityというものでできているのですが、
その界隈ではけっこう簡単にゲームを作れるエンジンらしい。よく分からんけれども。

Unityといえば「The first tree」を開発したDavidさんのことを思い出します。
彼は「ゲームを作ったことで人生が変わったんだよ」という想いを動画で残している人です。
日本語訳もついていて(優しい…)、とても良い動画です。

ゲームを開発したいという夢を忘れたまま別の仕事をしていたDavidさんが、
Unityに出会ってゲーム開発者になって人生が変わってゆく話です。
Davidさんの人柄が出た良い動画なのです。
こんな人の人生を追体験できるYoutubeは最高です。

愛しき音ゲーよ!

シリーズ初の音ゲー『キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー』PS4、Switch、Xbox Oneで発売決定。カイリのストーリーも展開?

キングダムハーツの音ゲーが今年出るらしいですよ。
なかなか楽しそうです。スイッチ版がほしい。

私の中の音ゲーは、ビートマニアです。
中学生の頃にゲーセンで1人黙々と遊んでいました。
ゲームボーイでもビートマニアが発売されていて、それはもうひたすらに遊んでいました。

ビートマニアは何がすごかったって、音楽が本当にかっこよかったのですよ。
トランス…ひたすらにトランス。中毒性がすごい。
中学生だった私はJ-popを聴かずにひたすらビートマニアを1人で遊んでいたわけです。
当時からなぜか一緒に遊ぶ友達がいなかった。
というか友達でゲームしている子なんていなかったんですよね。
ビートマニアのおかげで、私は今でもトランスが大好きです。

数年前には3DSで、ファイナルファンタジーとドラゴンクエストの音ゲーが発売されてました。
どちらもよだれもののゲームでした。
特にファイナルファンタジーのほうは、神ゲーである「ブレイブリーデフォルト」の神曲も遊べたのです。
すごい暴力…神ゲーの神曲…

ところでブレイブリーデフォルト、遊んだことありますか?
なんだったらもう遊ばなくていいのでw音楽を是非聴いてください。
名曲ばかりですが、とくに人気のある「彼の者の名は」はゲーム史に残る名曲です。
この曲を聴きながらバトルするんですよ。
テンションあげあげでバトルするんですよ。最高オブ最高ですよ。
ブレイブリーデフォルトはゲーム自体もめちゃめちゃおもしろいのですが、
おもしろさを底上げしたのは間違いなく音楽です。
ちなみに作曲者はRevoさんという方。

Revoさんのことをみなさんも聞いたことがあると思います。
そうです、「進撃の巨人」の初代オープニング曲「紅蓮の弓矢」を作った人です。
この曲もね…もうすごいことになってますよね。すごいしか言えん。
曲も最高だしそもそもアニメーションもすごい。
このオープニングはいまだに鳥肌が立ちます。
というかもっと言うと進撃の巨人自体が最高の漫画ということでね…。
最高が積み重なってしまってるんですよ。あああ

はあ…世の中には素晴らしい作品が本当にたくさんありますね。
こんなに素晴らしい作品を生み出す人類というのは、素晴らしい生き物なんだなと思います。
生きていて毎日が幸せですなあ~

ポケモン × 歯磨き!

これは…!
世界中の子供(と大きなお友達)たちの歯が綺麗になるぞ!
歯磨き大嫌いな息子にも見せてみます。

\よければいいねしてね!/

-ゲーム

© 2020 ofton おふとんぶろぐ Powered by AFFINGER5