スリッパってどうしてみんな履けるの?


まくらさん
まくらさん

こんにちは。またおふてぃんが色々言っているからどうか聞いてあげてね

他人の家に行った時も、病院に行った時もとにかくどこでもスリッパがありますよね。
以前友人が出演したライブを開催した小さな箱も靴を脱がなければいけなくて、
すっごく汚いスリッパがありました。

そのスリッパってなんで履くの?

スリッパって置いてあったらなんの疑問も持たずにみんな履くけどさ、どうして履くの?
なんのために履いてるの?…てゆーか誰のためにあるんだっけな?

1、来客者のため(めっちゃ床が汚いからスリッパ履いてね、ごめんね。)

まくらさん
まくらさん

ねえ、掃除はしていないのかしら?

2、家主のため(あなたが歩くと床が汚くなるからスリッパは履いてほしいんだ。)

まくらさん
まくらさん

歴代の汚い方々が履いたスリッパって汚くないのかしらね?

どっち?または違う理由?

スリッパって床よりも綺麗なの?

じゃあ「足が汚くなってしまうから履いてね」って家主が気を利かせているのを察して履くみんな。
スリッパを履くことで足って汚くならないの?
床ってけっこう定期的に掃除してるけど、スリッパも同じように洗濯したり拭いたりしてるんですかね。

特にこういうスリッパって最悪じゃないですか?
逃げ場がない足先が魔界みたいにきっとなってるスリッパ。

魔界を含んだ最悪のスリッパ

私以外の人たちは全く気にしていない足先!
その縫い合わされている部分に絶対何か!絶対汚い何かが溜まっていると思いませんか。
そこにみんな本当になんにも感じずに大事な我が足を入れるの?なんで?気にならないんですかー!

ちなみに汚い何かってなんだと思いますか。
定期的に拭いたり洗濯していなかったとすると何人も何十人も、
病院だったりしたら何百人もの足がそのスリッパを履いたわけですよね。

どんな人が履いたか分からんけど玉ねぎを踏んだ人とか
子供のよだれがびちゃびちゃの靴下とか、
「徹夜明けで家帰ってないんだよね」の足とか、もう辛い!

そんなふうに他人の足というのは、何が起こったか分らんのですよ!
その色々なカスとか思い出が詰まったスリッパ!もう履けなくないですか?

こんな形なのもたまにありますよね。
魔界がないスリッパ。

魔界がないちょっと良いスリッパ

これはね、ちょっと安心しますよねー。家主の人もちゃちゃっと掃除しやすい。
もしかしたら定期的に綺麗にしてくれてるかもと淡ーい期待が持てるスリッパですね。
魔界のような見えない部分がないところに惹かれます。(だが履かない)

まあスリッパはどうでもいいんですよ。

まくらさん
まくらさん

スリッパの話しかしていないのに

そもそも衛生上やばい感じのスリッパよりも、
床のほうが汚いと思ってる精神に疑問を感じるわけです。

私はあきらかに床のほうが綺麗だと思いますけどねえ。
スリッパ履いたほうが足が汚くなりそう。

ちなみに足が汚くなるとどうなるかっていいますと、その足で履いた靴も汚くなるんですよ。
だから汚さを自身の住まいにも持っていってしまうんですね。
さらにその靴をまた履くので永遠に汚い。

靴を洗濯するまで汚いわけです。まさに負の連鎖。

これが負の連鎖である
まくらさん
まくらさん

この絵を一生懸命書いてたけど、必要あったかしら

次は家主の視点にいきましょうか。

汚い足で歩いてほしくない家主の気持ち

すごく分かる気がします。
どこを歩いたかも分からん足で床を歩かれたらたまったもんじゃないですね。
是非スリッパを履いてほしいです。
スリッパは綺麗ですかだって?そんなの知らんわ!

結論

何も考えない人が勝ち。

まくらさん
まくらさん

ある程度思考は停止したほうが、もっとふわふわ生きれるってことね。ちなみに私の中身はもっちもちの綿よ!

0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like
もっと見て

歩くのが遅い人ってなんで私の前にくるの?

まくらさん こんにちは。今回もオフティーヌの自分勝手ぶりが炸裂しているから先に謝っておくわ。ごめんなさいね もくじあなたは歩くの速いほう?遅いほう?歩くのが遅い人ってなんでなの?自分の歩く速さのことちゃんと認識してるの?…
もっと見て

将来のために2000万円貯金するよりも安楽死したい

こんにちは、今日もゲームをもくもくと遊んでいるおふとんです。 年金制度はあてにならないから、個人個人でどうにかしようぜ!貯金大事!という流れになっていますね。 私もそう思います。 もくじ必要な貯金って将来のお金だけじゃな…
もっと見て

死を選択肢に入れる生き方

「死にたい」って思うことは私の日常の一コマです。それが普通なのです。人生には色々なことがありますが、「生きていてよかった」と思う小さな瞬間の積み重ねで、今私はここにいます。
もっと見て

Twitterってちょっと疲れるよねという話

あなたはTwitterに疲れていませんか?私はめちゃめちゃ疲れてます。もうTwitterなんて辞めたい…でも辞めたくない。なんでこんなにTwitterって疲れるのか考えてみました。
もっと見て

【2019】セミ恐怖症になった私の壮絶な戦いの記録

私はセミが嫌いです。 虫は全般に嫌いです。 もっとしっかり伝えると、6本足の昆虫が大嫌いなのです。 (いや、ちょっと待った。昆虫って6本でしたっけ。調べたいけど怖くて調べられない…。間違ってたらごめんなさい。)さらに伝え…